桑田佳祐 MUSICMANへの道程 -ROCK AND ROLL HERO研究所-

サザンオールスターズ 桑田佳祐 最高傑作アルバム MUSICMANへ辿り着くまでの道程を,主観はできる限り排除し,桑田佳祐およびスタッフの証言を基に構成する
アルバムタイトル概論
0
     「キラーストリート」「さくら」を代表するように,桑田にとってアルバムタイトルはとても重要な意味合いを持つ。

    MUSICMAN」というタイトルには最初,深い意味はなかったようである。当初はボブ・ディランの「明日への夜明け」「男と女」「光と影」のような対比させたタイトルを考えていたそうである。スタッフが持ち込んだジャケットデザイン用資料に偶然印刷されていた「MUSICMAN」という文字を見て今回のアルバムタイトルがひらめいた。


    MUSICMAN」には音楽人という意味合いが含まれているのではなく,抽象的・中性的な,「月」「太陽」といった天体,あるいは細胞の名前のような小さな断片というイメージがあるという。

    定冠詞THEを付けてしまうと,ロボットや架空の生きものがイメージされ,本来意図するところからかけ離れるだけでなく,我こそはMUSIC MANということに繋がり,音楽の神様を睥睨することを怖れた。



     
    にほんブログ村 音楽ブログへ
    にほんブログ村
    | MUSICMAN | 17:35 | comments(0) | trackbacks(0)
    ジャケット概論
    0

      デザイナー山口健一から,日本を代表するアーチスト桑田佳祐にふさわしい,厳粛で神聖な和の石庭のデザインが提案される。桑田自身,京都の石庭を訪問したばかりというタイミングも重なり,そのアイディアが採用される。ジャケットの質感にもこだわり,5455歳の男がリビングに飾りたくなるジャケットを要求する。

      ジャケット中央の赤くペイントされた女性は心臓,日の丸,また石庭全体を小宇宙のようにもイメージしている。桑田さえも,このジャケットをイメージする明確な一つの答えは持っていないようである。答えは,それを手にしたリスナー一人ひとりが自由にイメージすればよいのである。


      MUSICMAN 桑田佳祐

      ミュージック・ジャケット大賞2011年において大賞を受賞する。

      桑田佳祐コメント
      この度は『MUSICMAN』を、記念すべき第一回「ミュージック・ジャケット大賞2011」の大賞に選んでいただいたとのことで、大変光栄に思っております。ありがとうございます。

      この『MUSICMAN』は制作途中、病気のため途中作業を中断せざるをえなかったことなどもあり、とても思い入れの深いアルバムとなりました。おかげさまで数多くの方々にお聴きいただいているようですが、そんな作品のアートワークまでもが、高い評価をいただけたことを本当にうれしく思います。ジャケット制作に関わってもらったスタッフにも改めて感謝したいと思います。
      これからも『MUSICMAN』以上に、皆様に楽しんでいただけるような音楽を作り続けていきたいと思っております。この度は本当にありがとうございました。



       
      にほんブログ村 音楽ブログへ
      にほんブログ村
      | MUSICMAN | 17:55 | comments(0) | trackbacks(0)
      CALENDAR
      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << July 2017 >>
      人気ブログランキングへ
      RECOMMEND
      RECOMMEND
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENT
      サーチする:
      Amazon.co.jp のロゴ
      PROFILE